フードテーマパーク

フードテーマパークは1つの料理・食べ物のジャンルに特化して、その専門店を集めた屋内型施設です。
食の観光におけるワンストップソリューション施設です。

有名店の味を食べ比べることができますが、敷地を最大限に活用しているところが多く、通路・座席などが狭い上に、内装を重視するあまりに過度の装飾や窓を設置しないことで圧迫感が増すなどの問題点もあります。

日本には有名な物で、ラーメン・中華系・スイーツ系などがあります。
テーマパーク内の店舗はしばしば入れ替えが行われます。

撤退はテナント側の都合もありますが、人気投票に基づいて撤退することもあります。
このような制度がまた人を呼び集めるのかもしれません。

通常の店舗では味わうことのできない雰囲気で食べるご飯は格別です。
B級グルメも人気コンテンツですが、このB級を勘違いしている人も多いようですね。
決して、マイナーなものやマニアックなものではなく、地域一番とか元祖とか、御馴染みの食べ物の意味なんですけどね。

大型の商業施設にもかなりの飲食店がテナントとして入るようになり、それを目当てにしてるお客さんもいるみたいですね。
人が多いので、並ぶのがデフォルトなんですけど、平日は流石に少ないです。
たまに中高生が必要以上にウロウロしてますけど、テスト期間中なのかなと思ったりしますね。

働く女性は魅力的
コンプライアンスを守る勤怠管理
三六協定のチェック機能でコンプライアンス向上に貢献する勤怠管理システム
biz-work.jp/
関連:www.empreinteeternelle.com

«
»