事務職として就職したい人

事務職に就くことが非常に難しい時代になりました。
ただの事務なら誰でもできる時代ではなくなってしまいました。

パソコンを使えなければいけないとか、ワード・エクセルが使えれば良いとか、そんな風に言われていたのは、もはや遠い昔のことのように感じます。
一般事務という働き口が本当に少なくなりました。

全くないわけではありませんが非常に狭き門です。
おそらく採用試験で勝ち上がるには、パソコンやスキルの問題ではなく運や、面接官との相性、何か非凡な人に取り入る才能でもなければ無理なのではないかとさえ思ってしまいますね。それくらい厳しくて難しい。

今の事務職希望者に必要なのは、専門分野を身につけることでしょう。
経理事務・医療事務など。

事務職を希望するならパソコン操作を極める資格よりも、計理士や医療事務の勉強をした方が堅実です。
今は事務作業のほとんどをソフトやシステムが代行してくれますので、例え簿記が出来るとあっても、税理士には敵わないのです。

楽だから事務職を希望するという不純な動機を持つ人が未だに多いのは、仕事を腰掛としてか考えていないか、目先の現金しか目が向いていないということで、大抵の場合は面接時に出ますよね。
オリジナルのスキルを持っていないと仕事は流れ込んでこないものなのです。

仕事は与えられるものと考えている人は、いつまでも仕事にはありつけないものです。
そんなに世の中甘くないのですよ。

»