芸能人

恵まれた才能と運をフルに使わないと一生叶わない場所、それが芸能界です。
ほんの一握りの成功。芸能界という幅広い枠の中でも、花が咲き、それを保って私たちの前に居続ける人達は、本当に希少で輝く人材なのだといつも思います。

そんな業界に憧れがないといえば嘘になりますし、凡人だから絶対に無理だとあきらめているというのも、それでも努力が勝って叶う人もいるので語弊がありますが、私には無理です。

それ相応の目立つというか、色んな意味で映える器量と、生き抜ける立ち回りが足りない気がしますし、何より何のコネも運も才能もない私が努力だけで報われるまで捨て身で頑張れる覚悟なんてないからです。

昔は大好きな歌を職業にできたら…と憧れと妄想だけで、突っ走ったものです。
数々のオーディションを落選するうちに、自分の遊び半分、自慢したいがための不純な動機に気づき、途中で断念しました。

もし、娘が同じく憧れを持てば、最大限の協力はしてやろうとは思いますが、同じく挫折も学んでほしいと思います。
挫折をしなければ成長が無いとは言いますが、決して盲信はしていません。

若い時は苦労を買ってでもしろと、人生の先輩は言います。
しかし、その先輩の今を見てみると、果たして買った苦労が身に付いているとは、とても思えないので、言われる人を見てから従う事にするといいでしょうね。

«