乳脂肪で良く眠りましょう

二時間くらい後に床に就こうと思っている時は、ホットミルクを飲むのが良い、というのは常識なのですが、乳脂肪の少ない種類の低脂肪乳など飲むとお腹が緩くなって、返って安眠できない事態になりますからご注意下さい。

スキムミルクがダイエットに効くと言われていたここと同じ理由です。
十代の頃は牛乳をゴクゴク水のようにお腹が一杯になるまで飲んで、お腹を下に向けて揺すると胃の中でチャッポンチャポンと波打つのがわかるのを密かな楽しみにしていた時がありました。

その頃は牛乳が胃の中で波打つその微かな音が自分で聞こえていたように思うのですが。

肥満予防のためには就寝前2時間は何も食べないようにする必要があり、アイスクリームは昼間に食べても覿面に太りますから夜に食べるともっと太る可能性が高くなるし、少しの量だと血糖値が上がるだけで眠れくなる可能性があります。

夏の昼間に試食として1カップのアイスクリームを貰って、有り難く戴いて2時間後、寝てはいけない時なのに睡魔に襲われて椅子に座ったままコックリコックリと眠ってしまった時があって困りました。

そこはクーラーが効いている場所でした。
冬の夜は温かく保温しないと眠れないものですが、体温だけで言うと、一回温まってから体温が下がって来る時に眠たくなるのです。
あと、カルシウム不足になると精神的に不安定になるそうですからカルシウムが足りている人は安眠できるようです。

食べるのもタイミングを考えないと、睡魔の罠に嵌ってしまいまね。

«