タヌキを目撃した話

福岡県福岡市の中心部に住んでいるため、野生動物を目撃することはあまりない。
しかし郊外の山に近い所で急に表れることがあるから油断ならない。

近頃では、猿が山からエサを探すために降りて危害を加えるという情報もある。

先日、県内の温泉地として知られる郊外に出かけた。
目的は、サーモン料理専門店でお友達とランチをすることだった。

カナダの昔ながらの家をイメージしているお店はログハウス。
ハウスの周りに森があり、自然に溢れる店の庭のようになって散策することができる。
その森で写真を撮りあっていると、野生のタヌキが猛ダッシュで私たちの前に表れてきたのだ。

正確にいうと、恐らくタヌキだろうとしか判別できないほど、すごいスピードで飛び出してきたのだ。
タヌキは茶色の毛色でヌーっと歩くイメージだったが全く違った。
黒い堅そうな尖った毛に覆われ、目が光っていた。

動物というよりかは、獣だった。
可愛いタヌキのイメージではまったくなく、攻撃されるんじゃないかと身構えるほど荒々しい獣の様子。

私たちの方を一瞥すると、興味が無いと言わんばかりにぷいっと向きを変え、また森へと消えていった。
一瞬の出来事だったが、イメージしていたタヌキとはまったく違ったためやけに印象に残った。

高級食肉卸のホームページ
都内で有数の業務用食肉卸業者のホームページ
meat-kimura.co.jp/

«
»