犬との生活

うちでは犬を1匹飼っています。
生後半年ほどで我が家にやってきた犬で、もう飼い始めて3年以上になります。

家への来客や道端で出会う他の犬に向かって吠えたり、攻撃的になることもなく、病気らしい病気もせず、とても大人しく、手のかからない犬です。

唯一、手がかかる、というか、毎日欠かせないのは朝夕の散歩です。
これは、犬をペットとして飼う飼い主の当然の務めなのですが、面倒だなぁと思う日もたまにはあります。
家に庭があれば、自由に遊ばせておくこともできますが、マンション住まいではそうもいきません。

面倒だとは思っても、外に連れ出さないわけにはいかないので散歩に出ると、屋外の空気に触れたり、街の様子を見たりしながら歩くことに、自然と楽しみを見出しています。

犬のおかげで、私にとってはよい生活習慣が身に付いたようです。
ただ、個人的には犬に洋服を着せて喜んでいる人のことが、イマイチ理解出来ないのです。
まるで人間と同様の扱いをしたがるのはわかりますが、やはり人間ではないので、それなりの躾けと立場をお願いしたいものです。

勝手に他人の家で断りも無く、我が家のように室内で遊ばせる無神経な人ほど、家族だからという自分の都合を押し付けますね。
犬が好きな人が誰でも室内で飼っているわけではないのですから、物事の分別が判断できない人との付き合いは避けるべきです。

迷惑を被るのは、必ずコチラですからね。
ペットショップの人も大変でしょうね。

冬のエコ作戦

冬の寒い夜は、湯たんぽを愛用しています。
電気毛布の方が、布団全体を暖めてくれるので良いのですが寝る前にはスイッチを切らないと、電気代もかかりますし、汗をかいて風邪をひいてしまいます。

その点、湯たんぽは電気代もかからず、だんだんと冷めていくので寝入ってしまうまで抱いて眠れば丁度いいのです。
長時間、直接肌にふれていると、低温やけどを起こすことがあるそうなので、古くなったタオルで湯たんぽ用の入れ物を作りました。

子どもの頃、母に言われてやっていた事なんですが、朝起きて顔を洗う時、湯たんぽの中身のお湯で、顔を洗っていました。

冬の朝は、蛇口をひねってもお水をかなり出さないとお湯が出てこずにもったいないので、湯たんぽのお湯を使えば経済的です。

それに、自分が母親になって分かった事ですが、朝の洗顔で使えば各々持ってきてくれるので一つずつ家族の分を集めて回らなくてもよくなります。
今まで、私と二人で一つを使っていた3歳になる息子にもそろそろ、自分用を用意してあげたいと思います。

お金を抱いてみたい
ロト7当選結果速報
どこよりもロト7の当選番号の速報にこだわったサイトがコチラ。すぐに知りたい人向けに抽せん会場からダイレクト速報。
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html
関連:www.cantorwolff.com

«