冬のエコ作戦

冬の寒い夜は、湯たんぽを愛用しています。
電気毛布の方が、布団全体を暖めてくれるので良いのですが寝る前にはスイッチを切らないと、電気代もかかりますし、汗をかいて風邪をひいてしまいます。

その点、湯たんぽは電気代もかからず、だんだんと冷めていくので寝入ってしまうまで抱いて眠れば丁度いいのです。
長時間、直接肌にふれていると、低温やけどを起こすことがあるそうなので、古くなったタオルで湯たんぽ用の入れ物を作りました。

子どもの頃、母に言われてやっていた事なんですが、朝起きて顔を洗う時、湯たんぽの中身のお湯で、顔を洗っていました。

冬の朝は、蛇口をひねってもお水をかなり出さないとお湯が出てこずにもったいないので、湯たんぽのお湯を使えば経済的です。

それに、自分が母親になって分かった事ですが、朝の洗顔で使えば各々持ってきてくれるので一つずつ家族の分を集めて回らなくてもよくなります。
今まで、私と二人で一つを使っていた3歳になる息子にもそろそろ、自分用を用意してあげたいと思います。

海の中の不思議
ダイビングシーズンは石垣島がお得
ダイビングシーズンは石垣島へ。マンタやサンゴを見て癒されて下さい。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»