メールの受信音

メールを使う理由は何でしょうか?
伝えたい事をメールで済ませる時はそれは電話代の節約で、電話で済ませる場合は会いに行く時間と交通費の節約です。

稀には性格的に会話の成り立たない相手なのだけれども止むを得ず連絡を取る必要性がある対人関係に使う事もあります。
それ以外の怪訝な理由があるように誤解する人も多いようです。

メールは個人情報ですし、メール内容を他に簡単に話すのはメールが無い社会で言えば「お喋り!」と言われることに当たります。
一般的に電話と違って時間を選ぶ必要が無いと思ってメールを使う場合が多いのですが、メール着信音を設定してあって、音が鳴ったら直ぐに見ることにしている人に送る場合は、もしかしたら良く無いタイミングの時もあるかも知れません。

ファックス受信の場合は一般的にはファックス機の受信コール音が鳴ってから受信が始まり、無音に設定していたら無音で受信が始まりますから、送り手が常に無音に設定していると相手も無音だと思ってしまって、夜中でも構わず送信して顰蹙(ひんしゅく)を買ったという話がありました。

熟睡している時は携帯のメール受信音では目が覚めないのですが、目が覚めてしまうタイミングもあるでしょう。
送るタイミングになるべく気を付けてはおります。

ダイビングを通じてつながる
ダイビングを通じて繋がり
共通の趣味を通じて新たな人脈形成を。初心者から上級者までコースあります。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»