長いも食べてスッキリ

食物繊維が豊富な長いも。便秘解消にはもってこいの食材です。
消化がよく栄養価も高いところが特長。

カリウム・ビタミンB1・食物繊維の他にコリン・サポニンという微量の栄養素が含まれており、疲労回復の効果があると言われています。

それから話題になったネバネバ食材でもありますね。
とろろにするのが一般的で食べやすいです。

すりおろした長イモに、醤油をたらすのも良いですがオススメは白だし。
白いとろろにかけると、とろろの色は白いままで味がしっかりつきます。
ちょっと見た目にオシャレな感じがしますよ。

長イモはナマやサッと炒めて食べるとシャキシャキ。
あと、イモ類なのでレンジ蒸しにすると、じゃがいもと同じようにホクホクします。
これもおいしいですよ。

念のための料理教室の講師や友人の管理栄養士に尋ねてみても、ほぼ同様の回答が得られたので、自信を持ってこれらの食材が使えます。
料理の勉強だけがイマイチなので、素材を活かせるかどうかがカギですね。

中にはどうしてもネバネバの食感が苦手な人もいます。
どうすればいいのか悩みますが、そのまま食べさせるから食べないのであって、何かと一緒に混ぜてやることにしました。
で、トボケる。

そこまでして摂食させなければならないかという事になりますが、まあ、たまにはいいでしょう。
ただアレルギーには気を付けたいですね。
長いもを触っただけで、痒くなる人には遠慮してもらうようにしなければなりません。

このような知識を仕事に活かせるようになったら、名刺に新しい肩書きを付け加えるつもりです。

«
»