主人が決めたきまりごと

我が家にはいくつかの決まりごとがあります。
ご飯を食べている時にはテレビを見ない、お風呂から上がったら必ず換気扇を回すなど、どこの家庭でもやっているような、珍しくもないものばかりです。

ほとんどは私が決めたものですが、一つだけ主人が決めた決まりごとがあります。
外から帰ったら靴下を脱いで足を洗うこと。

家族全員徹底して守るように言われているのですが、私も息子も超が付く寒がり。
冬に靴下を脱ぐだけでも嫌なのに、その上冷水で足を洗われるので、息子は毎回嫌がって泣いています。

私もちゃんと洗うように言われるのですが、靴下を脱いでさっさと逃げています。
なんでも主人も小さいころからやらされていたのだとか。
気持ちはわかりますが、ちょっと迷惑です。

幼い頃のトラウマの弊害って、本人だけじゃなくて関係者も巻き込まれる恐れがあるので、本当に厄介なんですよね。
昔は無条件に父親が威張っていたりした家庭が多かったと思います。
単なる勤め人なのに、一家の大黒柱だからと必要以上に恐れていたりと、今考えると意味不明な状況です。

そんな家庭環境では、父親の間違いを正すことは間違いであると洗脳されていくのですよ。
で、その親が年老いていくと、仕事一筋だったので、実は日常生活に必要な事が全く出来ないということもあります。
とんだ大荷物になるわけですよ。

そのくせプライドだけは高く、ホトホト扱いに困るんですよね。

アクセサリーで魅力が増す女性
安心チタンピアス売れてます
累計27,000個を販売した実績のあるチタンピアス専門サイト
www.nadeshiko-st.com/
関連:www.gitalsite.com

«
»